本文へスキップ

工学英語語彙学習 名工大英単語コンテスト

〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町

工大英単語コンテストScientific English Vocabulary Contest

工大英語教育
国際社会で活躍する工学技術者の育成を目的としています。
コンテストのねらいと概要
工学分野では、英語論文の読解や英語論文の作成の機会が多くあり、学部でも上級生になると、工学英語の力が求められます。高校で英語が苦手だった人も、待ったなしの状況です。石川有香研究室では、国内外の工学英語教育の研究者と連携して、「工学分野の研究活動に必要となるアカデミック英語」の基礎力を育成することを目的に、高校英語から専門工学英語までの、「段階的工学英語語彙学習システム」の研究を行っています。「工大英単語コンテスト」は、その一環となりますが、学部の1年生から博士後期課程の院生まで、みんなが楽しみながら競い合える「学びの場」として設定しています。コンテストに使用する語彙は、コーパス分析による科学的データに基づき、石川有香研究室で選定された「EGST語彙リスト」を基準としています。これは、どの分野の工学系論文にも使用されている語彙とされ、インターネットでも公開されています。
2016年度コンテスト
2016年度名工大英単語コンテスト参加申し込み受付中!
 日時:12月22日(木)16:20開始
(予定)
 場所:51号館 5111講義室(予定)
コンテストの申し込みサイトは、こちら
コンテスト内容と資料
EGST語彙リストに関する詳細は<こちら
EGST語彙学習リストは<こちら
コンテストサンプルは<こちら
コンテスト用学習e-learningは<単語用はこちら
工学英単語学習推薦図書・e-learningは<こちら
過去のコンテスト情報
2015年度コンテスト
2015年度名工大英単語コンテストは11月26日(木)16:30より5111教室で行われました。本年は中日新聞の後援もあり、多くの大学の学部学生・大学院学生がそろって工学系英単語の知識を競いました。名工大成績優秀者は,以下の皆さんです。
成績優秀者
第1位 賀川 祐耶 カガワ ユウヤ さん (情報工学科 3年)
第2位 林 直弘  ハヤシ ナオヒロ さん (生命・物質工学科 1年)
第3位 西脇 雅弥 ニシワキ マサヤ さん (情報工学専攻 修士課程1年)

おめでとうございました。
表彰式は,1月7日12時10分より本部棟3階会議室Bにて行いました。<表彰式詳細はこちら>
2014年度コンテスト
2014年度名工大英単語コンテストは11月20日(木)16:30より5111教室で行われました。例年通り,多くの大学の学部学生・大学院学生がそろって工学系英単語の知識を競いました。名工大成績優秀者は,以下の皆さんです。
  1位 谷川慶伍さん(機械工学科 2年)、
  2位 大村一平さん(生命・物質工学科 1年)、
  3位 渡 雅仁さん(生命・物質工学科 1年)
おめでとうございました。
表彰式は,12月16日に行われ,1位の谷川さんは「この賞をいただき、大変光栄です。1位を獲得しましたが、今後も英語の勉強を続けたいと思います。英語の論文を読むことは最先端の科学技術についていくために必要不可欠ですし、また、英語が堪能だと多くの研究者と交流するのに役立つことになると思いますから。」という内容のスピーチを流麗な英語で披露しました。<表彰式詳細はこちら
2013年度コンテスト
2013年度名工大英単語コンテストは11月21日(木)16:30より5111教室で行われました。学外からの参加者も多く、多くの工学系大学の学生が英単語の腕前を競いました。名工大の成績優秀者は、以下の皆さんです。
 優勝 孟云程さん(情報工学専攻博士前期課程1年)
 2位 Richard Rodrigues de Toledo Juniorさん(情報工学科1年)
 3位 可児顕也さん(生命・物質工学科1年)
おめでとうございました。
2013年度表彰式は、2013年12月5日(木)17:30より本部棟B会議室にて行われました。表彰式詳細は、<こちら>でご覧ください。
2012年度コンテスト情報
2012年度名工大英単語コンテストは、11月22日(木)16:30-17:40に5111教室で開催されました。2012年度の参加者は、226名となり、51号館の大教室で実施しました。その他、豊田工大からの参加もあり、将来は日本の工学技術を支える大勢の工業大学生が、200問の難問に挑戦しました。名工大生の成績は、100点満点換算で、最高点91点、最低点25点、平均は60.1点でした。70点以上取得した学生は51名でした。

資料リンク: 
 ポスターは<こちら
 コンテスト当日配布資料は
  <こちら
 結果報告は<こちら>

12月7日(金)16時30分より本部3階会議室Bにおいて、2012年度名工大コンテスト表彰式が行われました。

コンテスト当日風景
 
古橋さんの優勝スピーチ
名工大での思い出に感謝。
そして、今からは世界に挑戦!



第2位の谷文さん
2012年度名工大英単語コンテスト上位入賞者は以下の皆さんです。おめでとうございます。
第1位 博士前期 古橋雄介さん
第2位 学部3年 銀羽俊介さん
    学部1年 安達裕規さん
    学部1年 辻享兵さん
    学部1年 谷文さん
第3位 博士前期 水野陽介さん

2011年度コンテスト情報
2011年度名工大英単語コンテストは、11月10日(木)16:30-17:40に、0211教室で開催されました。学部1年生から博士後期課程3年生まで、134名の参加者がリスニングを含む200問に挑戦し、科学技術英語の語彙力を競い合いました。100点満点換算で、最高点90点、最低点29点、平均は52.3点でした。70点以上取得した学生は9名でした。みんな、最後まで一生懸命頑張りました。

資料リンク: 
 ポスターは<こちら
 コンテスト当日配布資料は
  <こちら>
 結果報告は<こちら>

11月18日(金)17時30分より本部3階会議室Bにおいて、2011年度名工大コンテスト表彰式が行われました。成績優秀者には、高橋稔名古屋工業大学学長より、賞状と副賞が手渡されました。
 
コンテスト当日風景

第1位玉城さんは「世界に通用するエンジニアになりたい」とスピーチを行いました。
2011年度名工大英単語コンテスト上位入賞者は以下の皆さんです。おめでとうございます。

第1位 学部1年 玉城大資さん
第2位 博士前期 松下明史さん
第3位 博士後期 MUTHUBABU SRIDHARBABUさん

コンテスト主催・共催・協力

コンテスト主催
名古屋工業大学 英単語コンテスト運営委員会 (石川有香研究室内)
コンテスト共催
名古屋工業大学 工学教育総合センター創造教育開発オフィスe-Education推進部会
コンテスト協力
名古屋工業大学 生活協同組合
コンテスト後援
中日新聞
副賞提供協力
名古屋工業大学 工学教育総合センター創造教育開発オフィスe-Education推進部会、名古屋工業大学 生活協同組合,CENGAGE Learning